〜世界中で感じる「なんつぁならん」旅だより〜

I can do it…出来ない事は何もない!「世界」を己の全身で感じたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周準備☆旅の仲間探し<虫担当>


雨が上がった夕方の空



「なんつぁならん!!!」

あっという間に・・・セブでの留学生活も折り返し!!
残り4週間☆旅の準備もぼちぼち本格始動です。



IMG_4233.jpg



世界一周に向けての「持ち物」


かけがえのない仲間選び☆



今日は、虫担当



現在の仲間は「世界最強クラスのパスポート」のみ。



その中でも虫担当は大事!!


という事で、虫担当探しに
ひとまず「蚊」について・・・ちょっと検索☆



080713_001.jpg

見るだけでかゆい。


【蚊にさされやすい人】

・蚊も受け入れちゃうおおらかなO型の方(優しい)  血液型O>B>AB>A 
 ※あくまでその傾向があるってだけ。

・体温高い

・黒い服を着ている・色黒の人(赤・青とかはっきりした色の服も)

・妊娠中の方(通常の2倍、体温が1度高くなり、呼気の二酸化炭素量が21%多くなる為)

・ストレスがなく代謝がいい人

・運動後、飲酒後、入浴後
⇒汗に含まれる乳酸が蚊を呼ぶ

ざっくり言うと「蚊」はハッピーな人はさされやすい!!


「幸せ者」って事が言えそうです☆



_____.jpg


とはいえ・・・「かゆい」「音」「病気」実際・・・嫌。



【予防法】


①虫除けスプレー
②長袖・長ズボン
③扇風機を利用(時速2.4kmとかなり低い為、風を起こせばよりつけない&人間を感知する機能が混乱)
④飲み残しのビール・炭酸水を置く
⑤蚊が嫌うアロマ・酢などを置く(ゼラニウム・レモンユーカリーが特にいい)
⑥食事を見直す(肉・糖・脂肪に偏った食事は避ける。ハーブ類を取ると有効)

【なんでかゆい??】

血を吸う時に皮膚感覚を麻痺させる為に唾液を注入するらしい。

この唾液が皮膚に炎症を起こし空気に触れるとかゆみが出る。 そして、病原ウイルスや病原虫なども唾液と一緒に送り込んでしまう。

【かゆみ抑える方法】


①絆創膏・テープを入り空気接触を防ぐ
②患部を冷やす
③爪でバッテン
④石けんの泡を塗る(さされて5分以内)
⑤40〜50度の蒸しタオルをあてる(蚊の唾液内の酵素は効果を失うため、すぐにやればNOかゆみ)
⑥バナナの皮をこすりつける
⑦塩を揉み込む(さされた弱酸性を弱アルカリで中和し解決!)
⑧紅茶などのティーバックをあてる(すごいぞ!タンニン)
⑨レモン・ライム汁を塗る


【帰国後に購入しようと思うもの】



①ハッカ油
640_DSC_1870.jpg

調べてみると…コイツすごい!!!!!

ダニ、ゴキブリ、からす、蚊、O157、シールはがし、芳香剤、炎天下のぼせ解消、制汗・清涼スプレー代わり
ハッカ湯、お口&胃腸すっきり、寝苦しい夜のクールダウン、花粉症、ドライブ中の眠気覚まし、のどのイガイガ、洗濯の部屋干し、肩こり・偏頭痛、切り花イキイキなど。


とにかくすごいヤツ☆


※ちなみに<蚊やダニを寄せ付けない 虫除けスプレーの作り方>
【材料】(約100ml分)
ハッカ油 2cc (スポイトで約40滴)
無水エタノール 10ml
水 90ml
スプレー式容器
スポイト&計量カップ



②1日1プッシュ蚊がいなくなるスプレー
IMG_4909.jpg

これはけっこうメジャーかもしれませんが・・・!?

留学先でみんながもってきてた!すごいヤツ☆
1日1プッシュでOK!!!



この2つは旅の仲間<虫担当>に決定!!

【現在の旅の仲間内定者】
・パスポート
・ハッカ油
・蚊がいなくなるスプレー的なヤツ

まだまだ仲間探しは続く・・・。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ



↑↑日本ブログ村ランキング参加中!ポチっと応援よろしくお願いします!!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。